忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

K-1に3DAYトーナメントはあり得るか? 競技篇

 みんな〜! 金土日と連日K-1やってたら見るか〜?

 お〜!

 月曜から日曜、毎日やってても見るか〜!?

 お〜〜〜!!

 ここのところ、時々テニスを見ているんだが、あれもトーナメントなんだよね。しかし、基本は一日一試合。シードありで120人ぐらいから始まって、七日間に渡って戦う。実際は男女あって、ダブルスもあって、予備日もあるから、十数日間も戦い続けるわけだ。体力も精神力も問われる、過酷な戦いだ。

 ……で、K-1と言えばワンデートーナメント、一日三試合。最近、its showtimeが16人ワンデーなんかをぶち上げている。三試合でもきついのに、四試合なんかやったら死ぬだろ……。

 で、ふと考えた。二日に分けてやったらどうかな? もっと言うなら、三試合なら三日にわけてやったらどうだろう? ただし連日で……。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

 いや、別に深い意味もオチもありませんが、K-1でもトーナメントの是非論や、リーグ戦やランキングの導入が話題にのぼることもある。
 一つの興行形態として、3DAYトーナメントを考えて見るのも悪くないのではないか。実現したら、三日連続でK-1が見られるのである。単純に、魅力的ではないか? 単発のイベントよりも、日数を続けることで「祭典」という感覚が出るし、連日報道を挟むことになって、プロモーション効果も新しく生まれてくるかもしれない。昨日を踏まえて今日があり、今日を踏まえて明日がある。K-1ワールドカップ構想が現実になったら、3DAYトーナメントをやるかは別としても、連日のように試合が組まれるのは間違いない。それに先駆けてやってしまうのだ。
 相撲だって15日間連続で興行を打つのだ。不可能とは言えないのではないか?

 つらつらと見て行こう。

 まずは競技的に可能かどうか……? 2007年、バダ・ハリが最初にヘビー級ベルトを取った時は、横浜、ハワイと二回に分かれての2DAYトーナメントであった。すでに「前例」はあると言っていい。
 しかし、日にちが空けばいいとしても、二日、三日続けて戦うというのは、選手にどんな影響を及ぼすだろう?
 3〜6時間の間に三試合、というのは相当苦しい……。でも一日開けていいなら、体力は回復するし楽になるんじゃない? ……というのはドラクエの「宿屋」的発想だ(笑)。スタミナはかなり回復するだろうが、打撲や捻挫などは余計に痛くなりそうだし、筋肉の疲労も一気に出るだろう。初日にフルラウンド死闘したら、翌日はえらいことになってそうだ。一日なら、「えいやっ!」と気持ちでいけるだろうし、負傷もドクターに見つからないようにごまかせるかもしれない。が、一晩寝て集中力が切れたら、どっと疲労が出るだろうし、綿密なドクターチェックが為されれば、負傷の程度の見立ても変わってくるかもしれない。
 そもそも、一回戦で昂ってから、一晩寝て平然と翌日また戦えるような人は、もう普通じゃないんではないか。尋常な精神力じゃないね。実際にやったら、一睡もせずに戦う奴が出てきそうだ。数日に渡って戦うと言うのは、ワンデートーナメント以上のメンタル管理と、ダメージを受けない戦い方が必要になってくるだろう。

 反面、スタミナは回復するし、アイシングなんかを綿密にやれば、軽いダメージならかなり抜けるようにも思う。戦略やファイターの性格にもよるだろうが、ホーストやレミーなど、ワンデートーナメントをじっくり戦い抜けるタイプは、結局3DAYになってもうまくやるんではないか? バンナあたりはイライラしてダメっぽいし、ハントみたいな楽天的なタイプは意外と強いかも……。

 で、ヘビー級なら問題ないが、中軽量級はどうかな。「計量はどのタイミングでやるのか?」が問題だ。前日計量で70キロだった選手が、翌日73キロ……今でも別に珍しくないだろう。だが、3DAYトーナメントになって、二日目77キロ、三日目80キロになってたら、さすがに不味いような気がする。いや、今でもこれぐらい戻す選手はいるはずだし、三日あれば15キロ以上戻す選手まで出て来るんではないか?
 じゃあ毎日計量すれば……と思うが、毎日70キロ切るように、とすると、もう通常体重がそれぐらいでないと、とてもクリアできないだろう。試合で消費した莫大なエネルギーを補給できないとしたら、選手の健康面にも影響が出てきそうだ。
 前日に計量し、おおよそ何キロまでのリカバーはOKと言う風に、目安を決めるしかないかな? これは現在もすでに議論の俎上に上がっている話でもある。

 ん〜、まあしかし、「これからはそうする!」と強い意志でこういう形態を選択したらば、選手は適応せざるをえないし、実際してくるんじゃないかな。これだけでも、技術やスタイル、肉体作り、競技としての形には少なからず影響を及ぼしそうだが、ここまで列挙したぐらいのことならば、不可能、あり得ないとは言えないような気がする。

 初日……一回戦4試合、リザーブ2試合、ワンマッチ3試合。
 二日目……準決勝2試合、リザーブ1試合、ワンマッチ6試合。
 最終日……決勝1試合、ワンマッチ8試合。

 ワンマッチは他階級中心。
 ……とまあ、こんな感じで三日間続けて見られたら、マニア的には万々歳である。

 ただ、興行的、放送的には、さらに色々と面倒が多そうだよね。それに関しては次回。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[3回]

PR
無題
いやあ、楽しい企画じゃありませんか。例の「よいこ」敵視の人の意見の影響だとは思うんですが、連想した事はミニリアリティーショーです。拘束期間3日でできる、インスタント企画です。

ゴールデンで興行中継をやる。そして、深夜に選手の様子をショーとして番組化して放送します。ドクターと相談して沈鬱な選手。一方寿司屋でばか騒ぎする選手。思わぬ女性芸能人の影。自演を叱り付けるマサト。そしてお決まりの選手間のトラブル。

最近外国人選手がどんな人間なのか、お茶の間に説明する媒体が無さ過ぎますよね。今のままの流れでは「よいこ」は離散気味なので、ここらで外人にも感情移入の機会を作って、基礎票のテコ入れを図りたいものです。

Commented on 2010/06/30 Wednesday 23:17:33

by ゆずマシュマロ | コメント編集

>ゆずマシュマロさん
まあ企画としてはありかなあ、と思いますね。
DVDを毎回買ってるのですが、試合前後の控え室の状況などの映像も、年々減っているんですよねえ。あれが結構面白いし、PRIDEなんかでも色々撮ってましたがねえ。
ファンクラブパーティなんかも、割合楽しそうなんですが……。

でも、ノリカのアーツやバンナへの思い入れさえ否定しかねない「よいこ」の排他性こそが、新しい企画の妨げになってるようにも思いますね。

Responsed on 2010/07/02 Friday 14:07:05

by ルシフ@管理者

無題
リンクありがとうございます!こちらも貼らせていただきました。よろしくお願いします!

さて、今記事の3DAYS化の構想ですが、ゆずマシュマロ 氏の言うインスタントリアリティーショーであり、またワールドカップやテニスのグランドスラム的な国際大会の祭典の意味としては効果が高そうで、それこそ仮にFIKAが始動して競技統括した後の世界ならば、いち興行、TVショー以上の説得力ある国際スポーツ的なものとしてのK-1、の光景が頭に浮かびました。

Commented on 2010/06/30 Wednesday 23:43:33

by 887-8789 | コメント編集

>887-8789さん
今後ともよろしくお願いします。

そうなんですよね〜、国際的な「大会」というイメージを喚起するには、これぐらいの規模がないと、という発想で。ただ、コンタクトの多いK-1にはマッチしづらい感じですね。
これだと試合前後の映像なんかは入れやすくなるので、理想の企画としてはありだと思うんですよね。ただ、問題はそれだけの「枠」が取れるかということで……。そこらへんは放送と興行篇でちょっと考えてみたいなと思います。

Responsed on 2010/07/02 Friday 14:12:36

by ルシフ@管理者

無題
決勝やっべー・・・70㎏いらなくねって感じでしたw。
二人ともがちでプロだよ・・・プロじゃないのも二人ほどいましたが・・・。
回転とカマキリは何しに来たんだか・・・方やスタイル直す気ねえし、方や下がるだけだし・・・。

キザモンはちゃんと結果残したし、松本もインパクト残せたし二人ともこれからも使ってもらえるだろう・・・上の二人はもうつかわんでいいけど。
しかし本当に70㎏いらなかったな~。

Commented on 2010/07/05 Monday 22:14:14

by mo | コメント編集

>moさん
毎度っす!
決勝やばかったっすね〜。なに打ち合ってんの、君たち……って感じでw

尾崎と石川は……なんだったんでしょうね……。何か「貯金」で勝てる、勝つ事に意味があると思ってたように見えてならなかったですね。
キザ夫も松本も、とりあえず三位決定戦やったらいいんじゃないですかね〜。上松と裕樹がちょっと微妙かな……今、名前を思い出してあげているだけで、何か自分が優しく感じられますw

70キロは勝たなきゃダメな一回戦だから、単純比較しちゃいかんのでしょうけど、ちょっと差があり過ぎましたね。来年は大丈夫なのかな?

Responsed on 2010/07/05 Monday 22:56:38

by ルシフ@管理者

無題
70kg、来年はシュートボクシングの梅野が盛り上げてくれるんじゃないですかね。
S-CUP優勝を引っ提げて出てくれればいうこと無しですが、サワーに負けての準優勝でK-1でサワーに借りを返したいとか言う煽りでも全然OKです。

卜部弟vs久保とか観たいですね。
甲子園組も十分やれるじゃん、ヒロヤも意外とやれるのか?とか興味ありますね。
日下部君も本来の階級(K-1甲子園では8kgも重い中でやってたんですよね・・・)ではすでに日本トップクラスに食い込んできていますし。

Commented on 2010/07/06 Tuesday 00:33:23

by 虎道 | コメント編集

>虎道さん
おお〜、梅野は残された大物、という感じですね〜。S-CUPはわかりませんが、K-1日本予選ぐらいなら、組み合わせによっては圧勝しそうですね。

次の記事であげますが、HIROYA絡みはこれから面白いですね(笑)。なんだかんだ言って無敗で終わった卜部弟も興味深いです。日下部も数年後には増量してくるかな?

Responsed on 2010/07/07 Wednesday 21:39:12

by ルシフ@管理者

無題
日下部は身長止まってしまったので増量は苦しいでしょうね。
公式で163cmってことは実際は160㎝くらいでしょうし、今55㎏でやってますけどベストシェイプはもっと下だと思います。
55kg未満の階級はコア層にも注目されないので55㎏でやっているのでしょう。
甲子園に出ていた時のデータで163㎝58kgは笑わせてもらいましたからね、それじゃ完全にデブちゃんです。

日下部と違って身長もそれなりにある(まだ伸びるでしょうし)野杁が将来63㎏に留まれるのか70kgに上げるのかも注目ですね。

Commented on 2010/07/08 Thursday 01:32:58

by 虎道 | コメント編集

>虎道さん
あ〜、日下部ももう18でしたっけ。そろそろ止まるか……。
SBのタイトルも取りそうな勢いですが、現役のうちに藤原あらしと対戦とか……ないかなあ……。

野杁はまだ伸びそうですね。佐藤ぐらいまで……はないか……(笑)。

Responsed on 2010/07/09 Friday 19:57:52

by ルシフ@管理者

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]