忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/11 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/25 SB「ヤングシーザー杯」観戦記

 その日、僕はセレブだった……。

 ジムにて、SBのチケットを申し込んだが、立ち見3000円を避けて、5000円のS席を頼んだところ、立ち見席を買っていたU田さんに、

「ええ〜? 5000円買うの〜? セレブやん〜」

と言われたのである。いやねえ、バイトの後でえっちらおっちら行って立ち見とか、無理無理! たった2000円の違いでセレブとは、まったく大げさな……。大晦日とか、30000出したことあるぞ。
 しかし、大会前日、ジムに電話したらインストK出さんが、

「すいません、5000円の席売り切れてまして、6000円のRS席なら残ってるそうなんですが……」

 ……それは……セレブだ……。

人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

 バイトをちょっと早く抜けさせてもらい、一路、アゼリア大正へ。しかし、遠い……JR大正駅は快速にはすっ飛ばされる僻地な上、アゼリアってとこは駅から遠いんだ。
 受付でチケットは預かってもらってるとK出さんに聞いていたのだが、受付では「預かってませんが……」。えええええええ〜。どういうこっちゃ。で、K出さんに電話しかけたら、受付の人曰く、「関係者の人が持ってられると思うんで、どうぞ中に入って聞いてください」と言って、こともあろうに、選手控え室を指すではないか。え、いや、ちょっとそれは……と尻込みしてたら、スタッフパスを手渡される。こ、これは想定外。あああああ〜、試合前の控え室とか、超殺気立ってるんじゃねえの〜。まあ知り合いはともかく、よその選手とかもいるわけだし、そんなところにオレのごとき部外者が踏み込んでいいのか悪いのか?
 ちょっとキョドりつつ入ると、あ、楠本選手とH田さんがいたいた。ちょうどバンテージを巻いてる真っ最中。お邪魔しまふ……。やはりチケットは原田さんが持っていて、受け取って這々の体で受付へ……おっとその前に、「頑張ってくださいね!」と楠本選手に声かけ。ふ〜、これを忘れたら、本当にダメ人間になるとこだった。
 受付に戻った時も、相当にテンパってた。ご迷惑おかけしました。
 むむ、チケットにジム宛の領収書がついてるぞ(笑)。ジムの儲けは……(爆)。

 さて、入るとちょうど第八試合が始まるとこ。

▼第8試合 63kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
崎村匡如(グラップリングシュートボクサーズ)
VS
パンチィー山内(総合格闘技道場コブラ会)
 なんだ? パンチィーって? 隣の席に座ってた子連れの若いお父さん二人組が、「パンチィー、行け〜!」と大声援。パンチのことか? 試合はパンチを狙うパンチィーと、膝と右ミドルを当てる崎村の、一進一退の攻防に。総合選手らしく、パンチィーがクリンチからのアッパーを狙うのが面白い。
 判定は一者崎村、一者山内支持でドロー。ここでジャッジが、「青、山内!」って言ってたのだが、隣のお父さんが、

「せっかくパンチィーって名前なんだから、ジャッジも「青、パンチィー」って言って欲しいですねえ。そう思いません?」

 ……なんで隣の連れとしゃべらず、いきなり俺に振るんだよ! 

「そうですねえ、せっかくこっちもパンチィーって言って応援してるんですからねえ」

 ……ともの凄く適当に調子を合わせてしまった。ちょっと自己嫌悪(笑)。
 延長戦は、崎村がわずかに競り勝ち、判定勝利。隣のお父さんは、「次は「なっくる」楽しみやなあ」と言って子供と共に去って行った。なんだったんだろう……。

 ここでK出さんからコールバックきたので、H田さんにチケットもらった旨をお伝え。ちょっとひやひやしたけどね(苦笑)。


▼第9試合 72kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
佐々木誠(寝屋川ジム)
VS
細江俊裕(截空道)

 72キロ契約となると、なんか急にでかく感じるね。
 右ストレートを交錯させる展開になるも、佐々木選手が2ラウンドにローを効かせ判定勝利。


▼第10試合 60kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
伊豆丸正人(寝屋川ジム)
VS
西原孝之(福知山ジム)
 
 ここで隣の親子が戻ってきて、俺が開いてるパンフを覗き込み、

お父さん
「このスターティングとフレッシュマンってのは、ルールが違うんですか?」

オレ
「はあ、フレッシュマンは3分3ラウンドになりますね」

お父さん
「で、この上にもまだあるんですか?」

オレ
「エキスパートクラスってのがありますね。5ラウンドで、肘もありになったと思います。後楽園の試合では多いですね」

お父さん
「投げもありなんですよね? なかなか決まらないもんですか」

オレ
「そうですね〜。やっぱり上のレベルじゃないと、なかなか使いこなせないんで」

 「ダブルシュート聞きたいよなあ」とか言ってるお父さん。しかしながら、確かになかなか投げが決まるシーンというのにもお目にかからないなあ、と思っていたのだが……。

 1ラウンド、デビュー戦の西原選手がしかけるが、いまいち距離が合わずローも空振り。やや見る展開が続く。ローブロー当たって、伊豆丸選手が嫌な顔、タイムストップ。再開後、仕掛ける西原を捉え、腰を使って投げ! シュート!
 出た! 生でシュート初めてみたよ! ちょっと感激。あせったか、攻め続ける西原だが、伊豆丸はガードが固い。
 2ラウンド目も、開始早々シュート! うわあ、こりゃ狙ってたか。勢いづいた伊豆丸、さらに投げるが、これは決まらず。
 3ラウンド、後のない西原も前に出るが、これを低空で巻き込むようにまたシュート! さらに起き上がったところに肩固めまで仕掛け、キャッチのコール。これで4P目!
 つええ〜、これぞSBという試合で圧勝ペース。しかし、ゴングが鳴ったところで、伊豆丸選手は決めきれない、という表情でした。
 あ〜、シュートもキャッチも見られて良かった。これでこそSB見に来たかいがあったというものですよ。

 ここで休憩。吉鷹氏の他、森谷広報とかシーザー会長とか、SB関係者がたくさん。
 シーザー会長挨拶では、シーザーのテーマ曲に呆然(笑)。


▼第11試合 57kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
尹戸雅教(立志会館)
VS
伏見和之(シーザー力道場)

 前に出てローを蹴り合う両者。東京から来たホープの伏見選手は、下がりながら左ハイ、左フックを狙う。尹戸はしかし前に出続け、2ラウンドにバッティングで注意をもらうも、蹴りで突き放そうとした伏見に右ストレートを合わせダウンを奪う。3ラウンド、やや大振りになり、バックブローをもらう場面もあったが、逃げ切りで勝利。


▼第12試合 60kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
ACT裕輔(福知山ジム)
VS
島田洸也(シーザー力道場)

 パンフでは13試合だったが、こっちが12試合。
 ACT選手がジャブを当てて先制したが、島田選手も速いパンチラッシュで攻める。ミドルまでつなげてるとこがいい。
 2ラウンド、島田はラッシュラッシュ。ACTはパンチの雨に手が止まり、やや亀に。しかもガードの上から効き始めたか、徐々に棒立ち。ちょっとボクテクに差があるか? 完全に足も止まったACTに首相撲から膝の連打でスタンディングダウン。
 3ラウンド、落ち着きを取り戻したACTだが、相手の勢いを止められない。幾度かパンチを当て返したが、大振りになりつつも勢い良く出続ける島田。判定でも圧勝。


▼第13試合 57kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
藤本昌大(龍生塾)
VS
楠本紘平(M-FACTORY)

 詳細はこちら


▼セミファイナル(第14試合) 70kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
川田康弘(立志会館)
VS
百武政敏(誠空会)

 百武選手、応援が凄い。
 1ラウンド、首相撲からの膝で川田選手の鼻から血が噴き出す。呼吸する度に飛沫。こりゃやべえ。ドクターチェックが入るが続行。
 すでに折れていたのか、百武がその鼻っ柱に右ストレートを叩き込むと、川田悶絶。立てそうにない……と思ってたら青コーナーからタオル投入。
 ワンサイドゲームで、今日初のKOが見られた。ラッキー。


▼メインイベント(第15試合) 63kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
木田なっくる将大(龍生塾 )
VS
鈴木博昭(ストライキングジムARES)

 木田選手は前にMAキックで観たことあるぞ。相変わらず挙動の怪しい選手だ。
 鈴木選手は、時折ガードを下げる変則的なサウスポー。……が、左ストレートがノーモーションで異様に伸びる! 今日一番観て良かったのはこれだな。木田はまったく見えてない。立て続けにもらって、完全に1ラウンドから鈴木選手のペース。
 2ラウンド、あまりに当たるので狙い過ぎになったか、鈴木選手は手数が減る。が、やはり左ストレートがすげえ、きっちり木田の顎を捉え、ふらついたところにラッシュかけて、開始早々にスタンディングダウン! さらに襲いかかるが、木田も意地を見せ、フックを当て返す。
 が、苦笑いした鈴木が下がったところで、もう息上がってる。再度、鈴木が仕掛けた時には、もはや押し返す体力も気力も残っていなかった……。2ラウンド終了間際、滅多打ちでレフェリーストップを呼び込む。
 鈴木選手はものすごい筋肉を誇示し、勝利のパフォーマンス。

 いや〜、地方の若手中心の興行ということで、ちょっと心配した面もあったけど、なかなか良いものが見られて楽しかったなあ。楠本選手は残念でしたが……。これで年末SB出場は白紙か……残念。

 代表や楠本選手、皆さんにご挨拶し、帰宅。で、なんと行く方向が同じだったので、F阪さんが車で難波まで送ってくれる。F阪さんの車は超格好良くて、凄いエンジンの脈動を感じました。でも内部はめちゃ快適。森博嗣の小説で、西之園萌絵が車について色々語ってたが、ああいう感じ。俺が女ならよろめいていたかもしれん(笑)。ありがとうございました。

 さあ次は予定通り年末SB、そして神降臨の神戸ですな……。乞うご期待!

人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]