忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だらだら見るだけ格闘技。引っ越し終了〜。

 おひさしぶりです〜。
 ようやく引っ越しも終わり、無事に実家に帰ってきました。サラリーマンも辞めて(つってもバイトだけはしにいくけど)、家業をやることに……。そんな大変な仕事じゃないんで、ちょっと暇も出来たらいいなあ。しばらくはまだ色々と雑用がありますが。

 スカパーアンテナの取り付けにタイムラグが出来たせいで、こないだのMAXの完全版と山内VSサムゴーの全日本キックが撮れなかった〜。DREAM5は間に合いました。

 え? 戦極……? またスルーしてしまったが、五味の出てる今回をスルーして、次回以降いったい何を見るんだという気がするなあ。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[0回]

PR

WOWOW加入しましたBYスカパー

 うひょほ! 今日電話して加入しましたよ~!
 MIXIと両方見てる人からすると、ギャップが激しくなってしまうところだろうが、実は少々金回りが良くなることになったので、月々1680円だって? はっはっは、余裕余裕!ということになってしまったのである。
 あ~、UFC楽しみだな!

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[0回]

雑談 過去ログ2

キックボクシングをやってて、ふと思ったこと。

会社では、私は変人かアホか、とにかく妙な人間と思われている(たぶん)。だから、私はヒマな時間にスーツ姿で堂々とシャドーをやっている。どうせおかしな奴と思われているのだから、いまさら何をしたって平気なのだ。会社の人間は、私がキックを始めたと聞いて当初は驚いていたが、そろそろシャドーも当たり前になったようである。
このあいだ、事務所でワンツーをしていたら、眼鏡をかけた上司がこう尋ねた。

「それで、誰に仕返しするの?」

いや、これはあくまでスポーツですから、と答えたが、ふと昔を思い出した。中学の時に同級生や上級生によく殴られたり蹴られたりした。あの時、私は格闘技好きでもなんでもなかったが、そういう奴らは空手やら柔道やらをやっていたものだ。ガキのすることとは言え、武道の精神が泣いている。当時の指導者は何を教えていたのか……いや、指導者の責任ももちろんあるだろうが、所詮は使う者の人間性の問題だろうか。あるいは親や教師の問題。
私の子供時代と言えば、『北斗の拳』や『キン肉マン』などが流行っていたものである。男の子は多かれ少なかれ、真似して遊んでいた。北斗神拳がどうこういって同級生を殴ったり、プロレス技でうっかり腕を折ってしまうなどということも多々あった。マンガに込められたヒーローたちの精神は、ガキにはまったく伝わらず、格闘技は弱いものいじめやせせこましい学校内の争いの道具、単なる暴力に成り下がっていた。
虚しい話だ。今の子供はどうなのだろう。『テニスの王子様』が好きなので、たまに少年ジャンプも見る。他のマンガをざっと見渡しても、あまり殴り合いは見当たらない。あるにはあるのだろうが、絶対数は減っているのかもしれない。そういうものが描きにくい世の中になっているのかもしれない。

だが格闘を題材にしたマンガは減っても、K−1やPRIDEがテレビでも放送され、格闘技はより身近になった感がある。魔裟斗や武蔵が、かつてのマンガのヒーローのような、偶像になる局面もあるのかもしれない。どこかの子供が魔裟斗の真似をして、自分より弱いものを殴りつける……。そんな馬鹿げたことが、やはり今でも繰り返されているのだろうか?
武道の精神。頂点を目指し自分の限界に挑戦し続けるスポーツ選手の精神。フィクションであるマンガはもちろんだが、テレビ放映もそれをないがしろにしてはいけないし、一キックボクサーとしての私も、それを忘れてはいけないなあ、と思うのである。
たとえば、将来、私に子供ができて、キックボクシングを習わせたとしよう。その子供が学校で自分より弱いよその子供の、膝の上の筋肉のないあたりをローで蹴りまくったとしたらどうだろう。正直、ぞっとする。それはスポーツの精神に反し、格闘技を冒涜するものであり、キックボクサーとしての私の恥であり、親としての私の敗北である。
肝に銘じておきたいところだ。


拍手[1回]

雑談 過去ログ

チーム・バチスタの栄光

閑話休題。

「チーム・バチスタの栄光」という映画を今、上映中なんだが、なんとあの「野良犬」小林聡が出てるらしい。
ええ〜、まじで〜?

原作はまずまず面白かったものの、解決部分の弱さと、検査導入のためにわざわざ小説仕立てにしたあざとさが気に食わなかったので、映画はまったく見る気なし。
しかし、小林が出てるなら見たいな……そこだけ(笑)。
全部見るのはアホ臭いので、映写室(職場)からその部分だけ見たいんだが、だいたいどこらへんのシーンに出てるのかだけでもわからないことには、何時頃に覗けばいいのかもよくわからない。

普通だったら、会社で観た子を誰か捕まえて、「あの役者、どこらへんに出てた?」と聞けばいいのだが、残念ながら誰も小林の顔を知らない。何てこったい、ムエタイの現役王者を倒したあの伝説の「野良犬」をなぜ知らないんだ……!
あ〜、まだまだキックボクシングも世に届いてねえなあ。

で、ネットを漁ってたら、下の記事を発見!

http://blog.goo.ne.jp/take_14/e/1f637e8c1c48b8c349bc615d5050dd90

患者役かい! 宮田ブログに「意外と白衣も似合いそうですね」とコメントしたのも空しく……。
「愚痴外来」に来る患者、ということで、わりと序盤に登場かな?

しかし、これから本格的に役者を目指すんだろうか? 彼は……。

拍手[0回]

リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]