忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/05 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーツVSシュルトが決定!

 カンテ〜エレ〜。
 いきなりタイトルと関係ないですが、13日夜のK-1アジアGPの放送は、関西ではなし! まあ一週間遅れぐらいでやる可能性はまだありますが、これでもう結果を見てしまうことは決定。はあ〜。関テレめ、やってくれるじゃないか……。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。
我等が暴君、早くもシュルトとの対戦が決定。ノルキヤ戦の出来を見る限りは望み薄だが、今回の会見の自信に溢れたコメントを見るにつけ、これはやってくれるんじゃないか、という気がしてきた。

 それでもアーツなら……アーツならきっとなんとかしてくれる……。

 とは言えだ……。すべてのK-1ファンの期待を一身に背負うアーツが、4連覇を狙う面白くなさ過ぎる帝王を撃破する……もちろん良い展開ではあると思うが、その反面、その期待が粉々に砕かれるところも見たいなあ、と(笑)。MAXでも去年魔裟斗が優勝していたら万々歳だったと思うが、そこを完璧すぎるサワーが阻むというところに、落胆混じりながらもどうしようもなく納得してしまう部分がある。ルールに適応し、穴がなく固く、上手くポイントを取れる選手が勝つ……生半可な精神論や感情論を超えたドライ極まりない結果……だが、それも格闘技であるんだなあ。もちろん、完璧に見えるテクニックもわずかな穴を突かれて瓦解する場合もある。そう、ホーストがサップに敗れたように。

 シュルト勝利は確かに面白くもなんともないが、それを確認することもまた格闘技観戦の醍醐味である、と言い切ってしまおう。

 さあ、開幕戦で訪れるのは、大巨人が崩れ落ちる歓喜の瞬間か。それとも皆に愛される暴君が心の折られた表情で判定負けを告げられる落胆の瞬間か。
 どちらにせよ、楽しみでしようがない。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]