忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カラエフ欠場。横浜大会最終カード

 下記の通りのカードで決定。
 全7試合。

<変更対戦カード>

▼K-1ルール 3分3R延長2R
ジェロム・レ・バンナ(フランス/Le Banner X tream Team)
VS
タイロン・スポーン(スリナム/ブラックレーベルファイトクラブF.F.C.)

<追加対戦カード>

▼K-1ルール 3分3R延長2R
グーカン・サキ(トルコ/チーム・レベル)
VS
シング“心”ジャディブ(インド/パワーオブドリーム/J-NETWORKヘビー級王者)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
セルゲイ・ラシェンコ(ウクライナ/キャプテン)
VS
佐藤 匠(極真会館)

▼K-1ルール 3分3R
野田 貢(シルバーアックス)
VS
プリンス・アリ(イラン/イラン大誠塾)

▼K-1ルール 3分3R
上原誠(志魂村上塾)
VS
高萩ツトム(チームドラゴン)

<決定対戦カード>

▼K-1ヘビー級タイトルマッチ 3分3R延長2R
京太郎(チームドラゴン/王者)
VS
ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ/挑戦者)

▼K-1スーパーヘビー級タイトルマッチ 3分3R延長2R
セーム・シュルト(オランダ/正道会館/王者)
VS
エロール・ジマーマン(キュラソー島/ゴールデングローリージム/挑戦者)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム/K-1 WORLD GP 2009準優勝)
VS
アレクセイ・イグナショフ(ベラルーシ/フリー/K-1 WORLD GP 2003 in Paris優勝)

▼K-1ルール 3分3R延長2R
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリージム)
VS
ジャバット・ポトラック(ボスニア・ヘルツェゴビナ/チーム ポトラック/K-1ファイティングネットワーク・プラハ大会2007優勝)

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

 うーん、ちょい7試合というのは寂しいかな。だらだらと10試合もやるのに最近は否定的で、ワンマッチ大会なら8試合、トーナメントなら9試合ぐらいがベストだと思う。野田VSアリ、上原VS高荻はオープニングファイトだろうし、本戦は7試合。さらに、佐藤VSラシェンコが第一試合だろうが、ラシェンコが倒し切らないうちにスタミナ切れたら目も当てられないことになりそう……。

 で、物足りない感覚としては、やはりニューカマーが少ないこと。ポトラック参戦とイグナショフ復帰は、目先の風景がちょっと変わっていいと思うんだが、そこで息切れしてしまった。噂に出ていたコーベットの登場には期待したものの、これも流れた。カラエフ欠場でカードを組み直した影響かと思ったが、谷Pのツイッターで、ご存知?技術論の方が質問したところ、こんな答えが。

================
代理人が何人も出て、揉めてるみたいで見送りました RT @k1loving: @K1_Tany ネイサン・コーベットはどうなったんですか?
================

 あいたたたたた……。日本でもたまに聞く話ですけど、やっぱりあるんですね。特にオセアニアはイグナショフでもあったし、なんかうるさそう……。先の記事では運営の不手際を批判したが、まあ王者級でない新しい選手の招聘でこの問題にぶち当たるのは、確かにきつかろう。解決に向けて頑張って欲しい。コーベットをK-1で観たいんだ!
 一発目の大会で新鋭が多く出て活躍すれば、それだけで今年一年のシーンが大きく動くような期待が膨らむものだ。そういう意味では残念。

 ジャディブはアウトボクシングでテイシェイラを封じ込め、逆に上原は一発の威力で粉砕。ちょい伸びてる感じはあるんだけど、サキにはたぶん全く通用しないだろう。スピードで遅れを取り、ローを効かされそうだ。あまり見たいカードではないかな……。
 カラエフ欠場で、バンナVSスポーンだが、これはこれで観たかった。サキ、京太郎とヘビー級戦の続いたスポーンが、とうとうスーパーヘビー戦に。バンナのコンディション次第だろうが、ジャブだけで効かされかねない体格差だけに、スポーンがどう凌ぐか。これでいつもどおり圧力かけていったら、すごいよね。

 さて、今回からフジテレビCSの放送はなくなり、PPVに移行。とはいえ、番組制作は相変わらずフジがやるのか? 先のDREAM13などで英語の選手紹介など多用していたが、そんな風にちょっと映像作りも変わるかもしれないね。3Dの計画も進んでいるようだし……。
 しかし、出費がふくらんだ(笑)。スカパーのパックに入ってるチャンネルから、いきなり別に3150円だ! もちろん払う! けど、消費者として負担増であることも確かだ。ここらへんのさじ加減を誤ると、単に視聴者離れを引き起こす事になる。金出して買いたい、シビアなラインナップを今後も組んで行って欲しい。
 さ〜、あとちょっと。楽しみだな。MAXの期待がしぼんだ分、この大会への期待は大きい。まあそんなことを言いながら、オレは当日地元のデモリ行って帰って来てから観るんだけど……(笑)。


 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[3回]

PR
無題
コーベット出ないのは残念ですね。
サキと試合すれば一般にもマニアにも受けたろうに・・・。

バンナは結構絞れてるようなのでちょっと期待。
アーツはもう程々にしておいた方が・・・。

イグはあっさり初回で沈められそうですがカラチ戦みたいには・・・ならないか。

悪くないカードですがやはり新人が少ないですねえ・・・。
かといってリコやギドン出されても塩試合で白けそうな気もしますが(笑)
去年の決勝大会の勢いそのままにヘビーも活性化してくれればいいんですが・・・。

Commented on 2010/03/24 Wednesday 19:21:35

by Blacksniper | コメント編集

>Blacksniperさん
コーベット残念です! もうちょっとタレント揃わないと、ヘビーも回らないですね。

カラチ戦なつかし~! 近頃はあの時ほどカウンターのタイミングも取れてないし、無理でしょう。。。あ~僕もイグファンなんですがね~。なんとか判定まで粘って干されるというシナリオも・・・笑

あんまりニューフェイスじゃなくても、ケマヨ、モロサヌあたりでも割合新鮮味あると思うんですよね。織り交ぜてほしいです。

Responsed on 2010/03/27 Saturday 15:10:49

by ルシフ@管理者

無題
スポーンはあんま相性よくなさそうですね。

ラシェンコはちょうどいい経験値相手って感じでしょうか。若手の中じゃ一番期待。
ヘスディやブラドックにも期待してますが、先天的な大砲と骨格は貴重ですからね。
安定したジマーマン+バンナみたいなタイプになってましいところ

Commented on 2010/03/25 Thursday 21:46:03

by mo | コメント編集

>moさん
思い起こせば96年、ホーストさんが初対決バンナにのされてしまったわけですがw スポーンはどうですかね~。

佐藤は的が大きくていいですね。ラシェンコの豪腕に期待です。あのローキック耐性のなさは、カットの仕方変えたりディフェンスの向上で修正できると思いますか?

Responsed on 2010/03/27 Saturday 15:10:19

by ルシフ@管理者

無題
サキ対ジャディブは自分の中で良いカードです。
もう一つベスト16~20クラスの外国人同士の試合があれば良かったです。
はたしてジマーマン選手はどのような戦略でくるのでしょうね。両GG陣営の作戦やいかに。

Commented on 2010/03/26 Friday 04:25:16

by joachim | コメント編集

>joachimさん
僕はあまりジャディブ期待してないんですよね~。見事にアジアレベルで、これ以上伸びるのかな、という。サキにしてみれば一蹴したいでしょうね。
ベスト16級の人たちは、これから予選ですよね。その前にワンマッチする意義が、なかなかないかもしれません。

ジマーマンは徹底的にパンチの距離に入ってきますかね~。あのジャブに内クロス……は無理か……。正直、顔じゃないと思いますが、でも番狂わせに期待してます。

Responsed on 2010/03/27 Saturday 15:14:01

by ルシフ@管理者

無題
>カットの仕方変えたりディフェンスの向上で修正できると思いますか?
蹴られてりゃそのうち慣れるでしょ、まだ若いしw。

Commented on 2010/03/27 Saturday 20:41:55

by mo | コメント編集

>moさん
そうですね(笑)。なんか身体で覚えそうなタイプだな〜。

Responsed on 2010/03/27 Saturday 22:45:47

by ルシフ@管理者

無題
ちとイマイチでしたな。

ラシェンコ重すぎ、調整失敗。佐藤もでかかった。

バンナvsスポーンは体格差ありすぎ。あれじゃ復活とは・・・。スポーンはとてもじゃないけどホーストみたいな増量は無理っぽい。比較するとホーストがかなりでかかった。骨格自体が足りてないので、100㎏以下限定って感じ。

ポトラックは・・・やっぱセフォーみたいにファイター型のボクサータイプでもないと接近戦でもきついな~という印象。セフォー並みの返しができる選手ってサメドフくらいしか・・・。

アーツ減量しないほうが・・・。もう年齢的にスピードが・・・。しかしまあ日本人にあれができる選手がいるとは。

ジマーマン、足が使えないのにどうやって勝てと・・・。

バダvsイギー・・・バダでかすぎ。絞ってねえのに腹筋割れてるし・・・。別に絞らんでもよさげ。今回はどっしりしててバランスがよかった。重いから最小限の動きできたのか?こういうスタイルの方が好き。ノーモーションでの飛び込みショートフックやスイッチからの左ストレートがかっこええ。
イギーは絞ってきたと思ったら、昔のままのイギーだった。フットワークと回避能力しか見せなかったな・・・。得意の組でも投げ飛ばされて・・・さようなら~・・・・・・。
しかし二人ともでかかったな~。

よかったのはサキとアリスターと京太郎、バダで、MVPは京太郎ですかね。

Commented on 2010/04/03 Saturday 21:33:58

by mo | コメント編集

>moさん
ま〜ダメってこともないですが、良くもなかったですね。
ラシェンコはてっきりVの幼児が弟だと思ってたら、高校生だということでガッカリしました(なぜ)。まあ相手が相手だったから良かったですが……予選は誰と当たりますかね。

やぱり、ホーストやレミーは肩幅も腰の位置もスポーンと全然違いますね。スポーンはこれ以上大きくなる感じがしないんで……。無理に予選とか絡まない方がいいのかな。

ポトラックは先手を取ってましたが、逆に言うと後手に回ると苦しい余裕のなさですかね。アリスター相手には、UFCファイターの方が全然相性良さそうですね。

アーツはやっぱり110キロが今やベストか……。しかしまた増量するとなると、どうも負担大きそうですね。京太郎は鮮やかなカウンターでしたが、澤屋敷も本来この立場にいてもおかしくなかったのに……。

イギーは相変わらずでしたね〜。全盛期ばりの肉体に、一瞬夢を見ました……(笑)。
組みで転がされるとこはみたくなかったですが、ハリは去年のアリスター戦対策でかなりやってたんでしょうね。

Responsed on 2010/04/04 Sunday 13:14:47

by ルシフ@管理者

この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]