忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

K-1WGP2008 福岡 試合予想前編

 ひさびさに予想などやってみよう。藤本、堀が抜けたが、ジャパンGPも結構おもしろそうだ。いや、内容はしょっぱいかもしれんけど、誰が勝ちあがるのか考えるだけでも結構楽しいのですよ。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。
▼第1試合 スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長2R
ピーター・アーツ(オランダ/チーム・アーツ)
VS
ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ(南アフリカ/フリー)

 うわあ、アーツが第一試合か。つうかこれは、一回戦の後に組んだ方がいいんでないの? 準決勝前に……。
 まあどうせ2分ぐらいで終わったら休憩にもならないか……。
 アーツの対シュルト前哨戦のように言われてるが、合ってるのはサイズだけで全然スタイルも違うし、あまりそういう目では見られない。でも、そういう目でも見ない限り面白くないカードではある。まだブレギー戦でばったりした時のあの腹の光景が目に焼き付いてるんですが……。
 右ローを効かせて左ボディ、アーツKO勝ち。


▼第2試合 K-1 JAPAN GP2008トーナメント一回戦 K-1ルール 3分3R延長1R
武蔵(正道会館)
VS
前田慶次郎(チームドラゴン)

 ふーん、こういうちょっともったいないかな?というカードっていいよね。中迫KO、モーに判定勝利と、強さも巧さも合わせ持つ前田。しかしながら、去年金玉を蹴られてからの武蔵は、格下相手に潰しにかかるようなファイトが目立ち、なかなかいい感じ。ベスト16級とやらせたらそれも元に戻ってしまうだろうし、それなら格下が包囲網を敷いてくる予選トーナメントでそれを蹴散らさせた方が、武蔵の強さが光る……そう考えてのエントリーではないか?
 いやいや、面白い。復権の帝王が上昇志向で天狗になっているチームドラゴンを次々と飲み込んでいく……世代交代を賭けたテーマあるマッチメイクだ。前回はおにぎりもろとも知将前田憲作の鼻っ柱をへし折った武蔵だが、第二の刺客にどう対するか? 前田憲作も黙ってはいまい。尾崎などもつまずいているが、K-1のタイトルはチームとしても欲しいはずだ。
 ある意味、ここがトーナメント最大の山場になる……そう言っていいだろう。この試合で優勝の行方も8割がた決まると、僕はそう見る。
 予想は……思いきり良く出てくる前田の顔面パンチを幾度か被弾するものの、蹴りを効かせた武蔵が判定勝利。


▼第3試合 K-1 JAPAN GP2008トーナメント一回戦 K-1ルール 3分3R延長1R
野田 貢(シルバーアックス)
VS
佐藤 匠(極真会館)

 佐藤の試合ってちゃんと見たことないな……かなりでかい選手ですよね? 当たり負けせず、極真得意のカウンターが狙える技術もあるなら、野田は結構厳しそうだ。野田はパワーで上回りさえすれば、誰にだって勝てる可能性のある選手だと思うが。
 しかし相性的には佐藤という観点を覆し、強引に攻め続けた野田が判定勝利。


▼第4試合 K-1 JAPAN GP2008トーナメント一回戦 K-1ルール 3分3R延長1R
エヴェルトン・テイシェイラ(ブラジル/極真会館)
VS
高萩ツトム(チームドラゴン)

 堀はKOされるという役目しか期待されてなかったと思うが、高萩の方がまだ食い下がりそうだ。ゴールデングローリーもそうだが、組織力でK-1を席巻しようというチームドラゴンの勢いは侮れない。そして全日本キックを見ても、K-1ルールへのアジャストぶり……。テイシェイラも苦しい戦いを強いられるのではないか。
 もっとも、前回とは別人のような適応を見せてくる可能性も捨てられない。テイシェイラのトーナメント参戦も、いきなりベスト16級とやっても実力が発揮できずに終わるから、経験を積ませて前回の課題となった距離感を克服させようという狙いなのは間違いない。
 ちょっとずつ距離が合ったテイシェイラが、噛み合ないままにポイントを取って判定勝利。


▼第5試合 K-1 JAPAN GP2008トーナメント一回戦 K-1ルール 3分3R延長1R
中迫 強(ZEBRA 244)
VS
ベルナール・アッカ (コートジボアール/フリー)

 いや〜公式サイト見ましたか、みなさん。中迫さんが同世代に向けて、中年の力を見せると息巻いておりますよ。あ〜、まあ僕なんかも一応、ちょい下とは言え同世代ということになるのかなあ……。そんな中迫さんに対して思うのはですねえ……。

「若いときも熱くさせてくれなかった人が、中年になったからと言って何か変わってるの?」

 これがね、アーツやホースト、あるいは桜庭のような、若い頃からすごい戦いを見せ続けてきた選手ならわかるんですよ。かつてのような勢いはないかもしれないが、まだまだ中年パワーで熱い戦いを見せるよ!と言うのなら、がんばれっ!という気になる。でもねえ、若い時からチャンスをことごとく逃し、消極的に立ち回ってきた選手が、急に熟成して何か変わってるの……? だいたいあのハントからダウン取ったシーンも、日テレじゃ藤田がヒョードルをぐらつかせたシーン並に何度も流れたけど、あの時でさえ「何してんだよハント」としか思わなかったからなあ。

 ……というわけで、アッカの振り回しパンチもらっちゃった中迫さんが、おなじみの「うわ〜しまった〜」という顔でダウン。ローで追走するも判定負け、という結末を予想。さようなら中迫さん……。

 公式の談話はトーナメントの選手ばかりですねえ。早くバダ・ハリとバンナのビッグマウスが聞きたいな……。
 続きは後編で。

 人気blogランキング参加しています。
 よろしければ御協力下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]