忍者ブログ

                                          堕天使のコロッセオ

<< | 2017/09 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キックボクシング体験 過去ログ1

ルシフ様のキックボクシング体験記 第七十二回目

キックボクシング体験記は、ジムの オフィシャルブログ に移転しました!
今後は、こちらでは更新の告知のみになります。
一年と九ヶ月を経て、ついにオフィシャル化! 感慨深いな(笑)。

2007/08/03

ルシフ様のキックボクシング体験記 第七十一回目

かなり間が空いてしまいましたが、この間も欠かさずトレーニングしておりますよ。
最近は、家でも腹筋と縄跳びにチャレンジ中。これを一か月も続けたらどうなるかな? フフフフフ。



今日は仕事の後、家でうどんを食べてからジムへ。おお〜今日も混んでるなあ。代表が入門クラスの真っ最中。とりあえず、せこせことウォームアップを行う。軽くストレッチし、ジャブを打ってみる。うむ、土曜も来たし、昨日は縄跳びしたし、仕事はヒマだし、快調快調。
さて、初級クラス始まるまでぼーっとしよう……と思ってたら代表が

「M田さ〜ん、ミット入って〜」

えええええええ〜。

「嫌やったらいいけどね」

いや、やりますよ、やりますって。割と最近も組んだことのある人だったのでやりやすかったが、身体が暖まってなかったのでちょっと緊張したな。今日はミットのこちら側がワンツーをくれて、グローブ側がブロックして右ストレートを返す練習。最もポピュラーな返し技だけに、普段からちょこちょこ練習してるぜ。

続いては初級クラス。今日のインストラクターは、体重95キロのヘビー級戦士Fァビさん。ブラジル人なので、日本語の方が英語より得意ということである。
シャドーは実演主体で、コンビネーション中心に。
ジャブ、ワンツー、膝。
ジャブ、ワンツー、前蹴り、右ミドル。
ジャブ、ワンツーフック、右ロー。
フフフフフ、今日はなんか調子いいし、オレのコンビネーションも切れてるぜ。
ミット打ちでは、唯一女性で初級クラスに参加していたWさんのお相手をすることに。別に僕が名乗りを上げたわけじゃあないですよ、Fァビさんのご指名です(なに言い訳してんだ)。たぶんFァビさんも、なんか物腰が柔らかそうということでオレを選んでいるのだろうが、いやあ危険ですよ、この男は(なにが)。
で、シャドーでやったコンビを順番に。しかしこのWさんも多分一年以上来てるはずで、膝の切れが明らかに素人じゃない。多分、中国武術の達人U田さんの次くらいにつええんじゃねえか。鳩尾に刺さったらKOされそう。で、なんかすげえタフ。全然休まずにコンビネーション打ってくるし。さすがに、最後の膝蹴り連打ではばてていたが、やっぱり続けると強く上手くなるんですね〜。
次の受け返しも、コンビネーションで。
ワンツーをストッピングして右ストレート。
ワンツー打って前蹴り返してきたところを捌いて左ミドル。
ワンツーをブロックして右ミドルをカットし、左ミドル。
ワンツーフックをブロックしてフックを返す。
体格差があるから、もちろん威力は抑えてやるわけですが、技術的には全然遠慮せずにやれました。
しかし……なんというかあれだな……美人のパンチはいいなあ……(笑)。

さて、クラス後は軽く自主トレしつつ、代表がマススパーその他指導を行うのを見物していたのだが……事件はその時起こったのだった……!
ちょっと大柄な会員の人とマススパーしていたFァビさんの右アッパーが、ガードの間を突き破って直撃! 出合い頭の一見なんでもないパンチで、ヘッドギアもしていたのだが、受けた人は尻餅をついて起き上がれない! 代表とH田さんが素早く駆け寄り、ヘッドギアとグローブを外す!

代表
「危ない危ない。そのまま寝とき」

……うーむ、ジムじゃあ初めて見たぜ……これがKOか……!

代表
「M田さん、首に巻いてあげるから、タオル濡らしてきて」

はいはいはい。いやあ、しかしびびったね。軽く入ったようにしか見えなかったのだが、推定20キロの体重差は、やはりえげつないね。その後はFァビさんの相手は代表とH田さんが交代でやっていたが(二人とも60キロちょい)、ヘビー級の一発は恐ろしい。はらはらしちゃったなあ。

さて、次はまた月曜にでも来る予定。その間は腹筋と縄跳びを頑張るぞ。
posted at 2007/08/03 00:18 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/07/07

ルシフ様のキックボクシング体験記 第七十回目

こちら です。


posted at 2007/07/07 12:46 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/06/06

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十九回目

いやはや、運動の後はトマトジュースに限りますな。カロリー少なめ、ビタミンと鉄分を補給!
普段はそう思わないんだけど、練習の後はやたらとうまいね。



今日はわりと空いてたなあ。空いてる内にしかできない縄跳びをまず敢行! 100回飛んだらばてたけど、今日はもう100回飛んでみる。いやあ、こりゃ激しいわ。ものすごい疲れた。
その後、シャドーを2ラウンド、サンドバッグを3ラウンド。パンチのみと蹴りのみを交互に。今日はOインストが来てたのだが、ここで右フックの打ち方を二種類。深めにサイドステップしてまっすぐ顎を狙う打ち方と、距離を詰めてガードの死角からかぶせる打ち方。後者はいわゆるブーメランフックですね! いやあ、いいよね、ブーメランフック。

今日のクラスはパンチとステップワーク中心に、主に前足に荷重してのスタイルの練習。このスタイルはローのカットはやりにくいが、前方に体重が乗ってるためにパンチのコンビネーションが使いやすい。右ローも出しやすい。ちょっとホーストっぽいスタイルだな。
で、そのスタイルでワンツー打ってたら、変な癖がついてると言われる。右ストレートを打つ時にちょっと手が下がるそうなので、上げたまま打つこと。で、ガードはかなり高めにした方が、腕を振って蹴りを出しやすい……ということで、なるほど、これはボンヤスキーのスタイルじゃないですか。ちょっとボディががら空きな感じで頼りないが……。

締めにそのスタイルのままライトマスをしたのだが、まだまだガードがへぼいね。ついつい焦って顔面を固めてしまう。もっと相手をよく見ないと……。

今日も代表が受付してたのだが、何やらKマネージャーが体調を崩して長期休養だそうで、人手不足だそうである。端から見てるとジム経営ってのも呑気そうに見えるし、会員もバンバン増えてガッポガッポじゃないんですか、とか思いがちなのだが、現実はそうではなく、いろいろと苦労が多いのだろうなあ。俺のような悩みのない神経の太い人間にはわからんのだろうが……。ジムの備品で雑誌「Fight&Life」が置いてあり、そこにはジム経営の難しさなんかが書いてあったりするのである。象徴的だな。まあトンファーぐらい、また買ってきますんで頑張ってください!
posted at 2007/06/06 00:07 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (1) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/05/27

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十八回目

いや〜皆さん、ご無沙汰してます。
あまりに日が開くと「ルシフさんは死んだんですか」ってなことにもなりかねませんが、ちゃんと生きています。
これだけ更新しなかったのも、ブログ始めて以来だと思いますが、いや、マジでネタがないですね。

K-1はまだ一か月後、HEROSはボロボロ、PRIDEは存在そのものが怪しいし、唯一ちゃんと運営してるUFCは中継がない。もうどうしようもないですな。
ネガティブニュースをぽつぽつ取り上げてもいいんですが……。



さて、ちょっと腰を痛めていたのですが、どうやら復活で、木、土と二回練習に行ってきました!
まだ本調子ではないので、基本のフォームからゆっくりゆっくり。と言ってもすぐに飛ばしがちなんだが……。

ジムの壁にペタペタと、練習の仕方についての覚え書きが貼り出されている。パンチとキックの打ち方のQ&Aで、なるほど、今まで練習の際に聞いたことばかりだが、うっかり忘れていることも多く、非常にためになるのであった。
木曜は代表のクラスを二つ続けて受ける。知らぬ間に女性なんかも増えていて、もちろん男性も多く、えらい人なんである。しかし、 なんかこう……いざ行き放題になってみると、ついつい漫然と練習しがちというか……身体は動かしているが、全然考えていなかったりするのだね。もっと集中せねばいかんよ。やってる時は考えてたりするのだが、後になったら綺麗さっぱり忘れていたりして……。
さて、その後は縄跳びに挑戦! 相変わらず100回やったらばてるんだが、だいぶんスムーズに飛べるようになったのである。で、これも前述の覚え書きに、

「身体絞るには縄跳びがオススメよ(はぁと)by代表」(←若干の誇張表現があります)

と書いてあるので、こちらも俄然その気になってみたのであった。

本日は久しぶりの土曜日ということで、さてどんなに混んでるかとドキドキだったのだが、まあ混んでた。お久しぶりのS君やら、飲み会の時に俺に「絡む」と言った人(まだ名前知らねえんだよな)にミットを持ってもらい、充実した時間を過ごしたのであった。S君は胃炎になって最近ゼリーと水で生きているらしい。何食べればいいだろう、と生存を心配させるようなことを言うので、うどんとかそばとかはどうかね、とか言ってみる。ジャブの受け返しでばててたから、相当なんだろう。

まあしかし、順調に脂肪は落ちてますな。さて、次は月曜に行く予定。
posted at 2007/05/27 01:20 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/05/11

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十七回目

またまたお久しぶりのキックです。
そう言いながらも体験記をさぼっていただけで、ジムには実際は6回ほど行ってます。この間、毎日行き放題のマスター会員になったので、五月になってすでに、4、7、10日と三日置きに行ってるわけであります。えらいことですな。



7日月曜日
この週、唯一の休みの日。『サンシャイン2057』という映画を見た後、夕食後にだらだらとジムへ。この日のクラスは、メガネのK出さん。ついたら入門クラスは始まっていたので、ぼちぼちウォームアップ。……してたのだが、

K出インスト
「あの……ルシフ(仮名)さん、入ってもらっていいですか」

な、なぜ!? 見るとミットの人数が奇数だそうである。ええ〜、オレじゃなくて、そっちのプロ志望のお兄ちゃんでもいいじゃん〜、とも言えず、一番ハードなとこからいきなりやることに。組んだのは、かつて山本KID事件の時に会ったことのある中学生の男の子……なのだが……。

K出インスト
「初めてじゃないですよね?」

オレ
「ああ、はい、知ってますよ。めっちゃ大きなったよな?」

そう、わずか一年足らず前はもっと細くて弱々しかったのに……なんだ、この巨大化ぶりは!? さすがは成長期である。ほにゃほにゃだったミドルも凄まじい威力になっている! おまけに何か朗らかな感じになってるし……。言っては悪いが、かつてはちょっといじめられるかも?というタイプにも見えたのだが、もはやこれをいじめようなどという人間は誰一人いないだろう。

魔裟斗
「悪かった青年が、格闘技を通じて強くなって優しい人間になるんですよ」

その通りですね!
しかしこちらは身体があったまってないし、ものすごく手が痛かった……。

クラスの後は、K出さんにアッパーのフォームを見てもらう。むむ、なんだ、こんなに面倒見のいい人だったのか。


10日木曜日
さて、初の週二回目となった本日。ウォームアップの最中に、お久しぶりのI田さんが来られたので、ぐちゃぐちゃとしゃべりながらやってたのだが……いやあ、五分もやったところで愕然となったね。あまりにも身体が動くので……。一週間空くとなまった身体を元に戻すのにも時間がかかる感じだったが、今日はあっさりとほぐれてしまった。まずい、これは病み付きになりそうですよ。

今日のクラスのお題は、スリッピング。ディフェンスのテクニックなのだが、頭を左右に振ることで相手の攻撃の的を絞らせず、さらに腰をひねって体重移動することで攻撃にもつなげるわけだ。難しい〜。しかし、セフォーなんかもやってるが、これでパンチよけたらかっこいいんだよね。当たった時の保険としてブロックもやっておくと……。

さて、I田さんには、

「身体の厚みがついて、蹴りが重くなった」

と言われ、

メアリーさんには

「痩せた」

と言われた。うーむ、自分では全然実感がなかったのだが……。二人とも久しぶりに会ったので、普段から会ってる人にはわからないところが見えているのかもね。確かに練習量が増えたせいか、もう胸から下腹にかけてはつまめるところがなくなってしまった。こりゃあ、さらにガンガントレーニングすれば、どれだけ締まってしまうのだ?

さて、元気があれば次は土曜日にも行ってしまう予定……マジで!?

posted at 2007/05/11 00:04 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/04/19

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十六回目

またもおひさしぶりのキックボクシング体験です。
先週は旅行だったのでパス。



今日はローブローを蹴られました。とっても痛かったです。以上。









まあこれだけでは何ですから、もう少し書いてみよう。女性の読者もいるはずだから、あまり詳しくは書かないが、多少身長の低い人と組んでやったがために、左前蹴りが正面から直撃したわけだ。二時間ほどが経過した今も、ちょっとヒリヒリするぐらいである。まあダメージ的には、去年のボンヤスキーなんかにはほど遠いのだろうが、蹴られた時は全身から力が抜けてしまう。で、その後も、また来るんじゃないかと恐怖心が残り、思いきって蹴れなくなったりするのだ。あ〜いたた。

今日は頼まれてたトンファーを持っていって、早速精算してもらう。で、一年分の会費も前払い。この直後に急な転勤とか入院とかあったりすると、丸損になってしまうのだ。皆さん、前払いは慎重に。
さて、これで来月からはジム行き放題である。旅行行ってリフレッシュしたから言うわけでもあるんだが、どうもここしばらく、人生を浪費気味であったような気がする。一番いけないのがやはり、ネット中毒になっていたこと。暇さえあればネットにつないで、だらだらと格闘技ニュースやらyoutubeなんかを見ていたわけだが、これが実によろしくない。ひどい時は何時間もアンテナ登録してるサイトを交互に見ていたりする。格闘技ニュースを見るのはいいが、どんな記事でもだいたいは数分で目を通せるわけだし、アップされてからささっと見ればいいではないか。新ニュース出るまでリロードしてるなど、まさに時間の無駄である。会社などで、やることない時にちらっと見たりする時もあるし、少しネットにつなぐ時間を減らそう。
無論、ブログやMIXIなどに費やす時間は減らさず、いわゆるネットサーフィンをもっと集中して短時間で済ませようというわけだ。で、空いた時間にジム行ったり映画見たりDVD見たり睡眠取ったりして、時間を有意義に使ってもっと積極的に遊ぼうというわけである。
仕事が早番で終わり、7時前ぐらいに帰ってきて、1時に寝るまでネットサーフィン以外何もしない……なんていう日が非常に多かったが、もうそれはやめよう。もっと人生を有意義に過ごそう。
まあそんなことを考えたわけである。

で、痛いので、今日の練習の記録は備忘録程度で終わり。
ジャブに対するディフェンス……パリング、スウェー、バックステップ、前蹴り。全てジャブの返しないしミドルにつなげること。
では、また来週。

posted at 2007/04/19 23:19 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/04/03

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十五回目


おひさしぶりのキックボクシング体験です。
え〜この間、決して練習をさぼっていたわけではありません。体験記の方をさぼっていただけです(爆)。ま〜ぶっちゃけたことを言いますと、マンネリだったのですよ。まあ色々とてこ入れも考えておりますが……。



前回、女性陣を相手にパンチの実演をやっていた代表が、手首からヒジまでのラインをまっすぐ伸ばすのに、トンファーを持ってやったらいい、と言い出した。女性陣はKマネージャーはじめ、全然トンファーが何か知らないのであるが……。カンフー映画とかで良く使う、T字型の武器ですよ(すごい大雑把な説明)。

代表
「トンファーをこう持ってね、パンチのフォームを矯正するわけですよ。うーん、欲しいなあ。そうや、ルシフ(仮名)さん、買って来てくれへん?」

な、なぜオレ!? というわけで、何やら仕入部長に任命されたワタクシが、トンファーを買ってくることに……。で、数日後に安く売ってるとこを見つけてメールを送っておいたのだが、今日行ったら「注文しといてよ〜」と言われたのだった……。

さて、今日は空いてました。体験の女性と二人で、代表の入門クラス。
構えからワンツーと右ミドル中心に。ワンツーを打つ時、身体の軸を意識するのだが、中心を頭に置くのではなく、パンチのラインに置く。頭は前後には動かないが、若干左右には動くわけだ。今日は代表にミットを持ってもらい、前後のステップも交えてこってりと。ちょっと下がって右ミドル打ったり、横に回ってストレート打ったり、新しい事もやってなかなか楽しいぞ。
あと、右ミドルはまだ脚が出るのが速いと言われる。うーむ、難しいな。

続いては初級クラス……なのだが、Dトレーナーが何やら急病で入院したらしく、メガネの凛々しいKさんが急遽代役を務めることに……。

Kさん
「……普段何やってました?」

き、気の毒だな。入門クラスばりにワンツー右ミドルのおさらい、さらには左フック。続けてワンツースリー右ミドルまでつなげる。今日は外国人の人と組んだのだが、ちゃんと日本語で通じた(笑)。

終わった後、ブツクサ愚痴りながら書類整理している代表に、会員プランの変更を申し込む。そう、今までは週一回のコースだったのですが、一ヶ月行き放題のマスターコースに変更してしまおうというわけです。年間まとめて払えばお安くなるシステムもあり、超オトクである。
スマートかつ理知的な美貌を誇るワタクシ、会社でも「ダブってる大学生」「永遠の少年」などと言われているのですが、まあ実際のところ、今年で30歳になります。別に太ってはいないけれど、身体が動くうちにもう少し絞っておきたいと、ちょっと欲が出て来たのだ。



↑ボクの理想とする40歳(笑)。
フフフフフ、先物買いしとくなら今のうちですよ、奥さん。

さて、来週は旅行行く予定なので、練習お休みかも。五月からは行き放題だし、頑張ろう。
posted at 2007/04/03 00:01 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/03/06

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十四回目

いや〜トレーニング久しぶりですねえ。
先週は色々ありまして、サラウンドが一つお亡くなりになって復旧処理にかけずり回っている時に角に足の小指をぶつけ爪が真っ黒になってストレスも溜まって結局さぼってしまったわけです。そうするとやはり運動不足というのは覿面にくるもので花粉はひどいし肩はこるし背中は痛いし消化は悪いしいやはや絶不調。
本当に実現するのかどうかさだかではないのですが、会社の子が「走ろう会」(名前から察するにジョギングしようという集まり)結成をぶち上げ、結成のあかつきには僕も参加することになっている。これ以上鍛えてどうするんだ、という感じもしますが、ちょっとロードワークというのにも憧れていたりして……。



ふ〜、ご飯食べて行ったら、腹が重い。肩がこっているので、ウォーミングアップにも時間がかかる。ようやくクラスに参加したのはいいが……肩重い! 全然フックが回らない!

今日はDインストの初級クラス。
フック中心の組み立てで、ジャブフック、ワンツーフック、ワンツー左フック右フック、ジャブ左ボディフックの4パターン。今日はちょっと打ち方を変えて、今までは左フックの際に前足を回していたのを、軽く膝を入れるにとどめ腰を回転させてみる。これでも左には充分に体重が乗るし、なおかつ右フックにつなげやすくなるのだ。
先日読んだ佐藤嘉洋の名言「パンチは足で打つ」を意識してやると。スムーズに出るぞ。もう手の動きは流れに任せて、足の動きだけを意識するわけだ。
まあしかし、なんか調子悪いからか、いまいちフックも切れがない。いや、こんなもんだったか……?
クラスも終わったが、今日はほとんどパンチだけだったので、全然疲れてない。ようやく背中の張りもほぐれ、肩こりも随分マシになった。しかしなんか余裕がなかったよな。疲れてるよ。
ちょっと自主トレで、蹴りのフォームを確認。サンドバッグ相手に左右のミドル。変な蹴り方すると向こうずねに当たって超痛いんだが、上手く内すねに当てるといい感じだ。続いてはパンチの練習……なんだが、左小指の皮がなぜか向けて痛い! グローブの中がどうにかなってるのか? フック中心に組み立て、蹴りまでつなげるコンビ。で、遊びでカラエフがやってた飛び込みざまの右ストレート……通称「バーンナックル」をやってみる。いや、こりゃすげえ威力だ。踏み込みが速ければ速いほど強いし、飛び込んでの左との二択で出し、そのまま「ロシアンルーレット」につなげれば、たいていの相手はKOだな。もっともバダ・ハリにはことごとくかわされたが……。

ちょっと腹筋やって、仕上げに軽くシャドーやって上がり。来週は何曜日に行けるかな?
posted at 2007/03/06 23:09 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (1) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/02/22

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十三回目

いや〜、今日は職場の機械が急にランプ切れ起こしましたよ。久しぶりに交換したから、緊張した。
なんか精神的に消耗した感じ。
まあぼちぼちやりましょう。



おお、今日は混んでるなあ。ひさしぶりに見る人もちらほら……。
混み過ぎでウォームアップのスペースがないので、ミットを取りに行った隙に空いたスペースに、強引に割り込み! ようやくジャブが打てる空間を確保。
今日はDインストで、お題は左ミドルとローキック。ようやく……ようやくだが右ミドルのフォームがつかめてきた。クラス前にサンドバッグを蹴ったら、凄い音がしたぞ。フォームの原理がついに見えてきたな。で、これは当然、左にも応用可能なわけだ。こうやって……こう! 軸足の回転、腰の回転、膝を上げる高さ、これらが渾然一体となった時、究極のミドルキックが炸裂する。で、全部原理は同じで振り落とせばローキック、上体を傾けて上方向に振ればハイキックだっ!
Dインストにもフォームは別にダメだしされないんだけれど、この左の絶望的なまでの威力のなさは、いったいなんなんだろうね? ミット打ちでも、いまいち迫力が……。次の右ローキックはいい感じで、なかなかの威力だ。つうか蹴られる方も痛かった……。
次は受け返し。ジャブをパリングして左ミドル、ワンツーをブロックして左ミドル、左ミドルをカットして右ミドル、右ミドルをカットして左ミドル。なんとなくジャブを交えて実戦を意識して……。距離に気をつけよう。
へぼいながらも、ここらへんの流れはもはや完璧だな。

クラスの後はちょい自主トレ。正しいフォームのミドルは気持ちがいい! 2連打になると途端にバラバラなんだけど……。ワンツーフックでサンドバッグも叩きストレス解消。死ねっ!(誰が?)
で、ワンツーフックからローにつなげる、対角線のコンビネーション。ところで、これがメジロジム特有とか言われてて、スウェーデンのヴァレンテュナ・ボクシング・キャンプなんかはワンツーから右ハイにつなげる、ちょっと変わったコンビネーションを打ったりするんだよな。というわけで、M-FACもジム特有のコンビネーションを作ったらどうでしょう。……いや、実はすでにあるのかもな……。試合見に行ったら、みんな使ってたりして……。
腹筋やってストレッチやって上がり。わりとスタミナは余裕と思ってたのだが、いったん休むと、どっと疲れが出たのであった。着替えて帰ろうとしてたら、代表が、

「さあ、やろうか」

もっと早く言って下さいよ!
posted at 2007/02/22 23:55 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/02/14

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十二回目

え〜今日は大阪は暑いぐらいでした。春一番が吹き荒れる中、今日も練習に出撃です。



さて、7時にジムに着いたら……代表と受付メアリー嬢とK選手と……あとは誰もいねえ!
その後20分が経過するまで誰も現れず、もしや今日はオレと代表のマンツーマンでクラスですか!? とちょっと戦々兢々としてしまった。幸い、7時半を過ぎる頃には二人ほど登場してホッとしたのだが……。

暑さのせいか頭痛が痛くて(笑)、サンドバッグを殴ると頭にガーンと来る。痛い! あまり派手に動かず、今日はフォームを確認しながらゆっくりゆっくり。
人数が少ないので、今日のクラスは3人でミット中心に回すことに。まず前蹴りなのだが……代表の実演を受けたら、超痛い! ソフトミットなのでガンガン来る! その後、空手をやっていたらしい巨漢の人の前蹴り……ぐふ! いや〜きついね。
次は右ミドル。さっきの巨漢の人に持ってもらい、先週もやった正中線に気をつけてズバッと……いまいち威力なし。なぜだ? 今日はずーっとミットだったので、ずーっと蹴り続ける。途中で、前蹴りから右ミドルのコンビネーションに変更。
交代して、次は代表にパンチのミットを持ってもらう。顔の前に壁があるつもりで、肩を入れて腕を伸ばし、腰を回転させてパンチ。昔よりも随分リラックスして打てているつもりだが、やはりまだ力んでいると言われる。思いっきり力を抜いて、パンパン……いい感じ?
いい感じになってきたところで交代で、次はジャブから右ミドル、ワンツーから右ミドル、前蹴りから右ミドルを連続で。まあミドルが中心なわけだが……。シャドーの時に、もう少しミドルを振り抜くように言われたのを、ふと思い出す。なるほど、ミットの真ん中に当てるように狙うんじゃなくて、その先の二の腕を狙うつもりで思い切って踏み込んで……おお!? 凄い音がしましたよ!? なるほど、これだね。
また交代で、今度はサンドバッグ。闇雲に蹴るのではなく、蹴り足を当ててから元の位置に戻す練習。固いサンドバッグだから痛いし、フラフラしてしまう。しかし代表の実演を見ていると……なにげなくやっているが、物凄いバランスの良さだ。ちょっと真似して、軸をぶらさないように……おお、うまくいったぞ。しかしさっきまでの当てるだけの蹴りに戻ってしまったような……。

フォームで、骨盤の辺りから回ってしまっているので、もう少し膝を上げる練習をするように言われる。うーむ、なるほど。以前、脚だけ上がってるから腰から回すように矯正したのだが、ちょっと極端になっていたわけか。腰はだいぶん回るようになっているので、さらに膝を上げて……こう? サンドバッグを蹴りまくるHさんのフォームを横からじろじろ見て、さらに矯正。こうかな?

うーむ、今日はだいぶん右ミドルがレベルアップしたのではないか? あとは会社で細々と練習しよう。ちょっとだけ腹筋をやって上がる。
帰り際、代表に「僕のこと書かないで下さいよ」と、また言われたのだが、結局ばっちり書いているのであった。
posted at 2007/02/14 22:54 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/02/10

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十一回目

暖かくなって来ましたねえ。まだ2月ですが……。
少々せきは出るものの、割と体調も良好。今日も頑張っていこう。



しかしウォーミングアップしてたら、いきなりだる〜くなってきた……暑いせいか? それとも根本的に運動不足? うーん、頑張るんだ、オレ……。
Dインストは休みで、今日は代表。例によって5分押しで初級クラススタート。
本日のお題は、やはりステップイン。いや、これはもう基本中の基本ですな。しかし、毎週やっているせいか、なかなかいい感じに覚えてきている。ステップインしてジャブ、で、すぐに元の位置に戻る。戻ることで、相手のジャブなどの反撃を受けずにすむわけだ。加えて、ステップインして、元の位置に戻らず追い打ちのパンチ。ショートフックやアッパー、まあフリだけだが、イメージするだけしてやってみる。
続いて、お馴染みの右ミドル。入門クラスではひたすら蹴っていたが、ここではジャブと合わせて、正中線を意識して蹴り込む。身体の軸に沿って脚を蹴り上げ、左に返すから、正中線より左にしか脚は動かないわけだ。
そして、今日は打ち下ろしのローキック。ちょっと他のインストさんとは教え方が変わってて、45度に入ってから軸足を90度に踏み替えて打ち下ろす感じ。軸足も蹴り足も膝は曲げて溜めを作り、太腿のほぼ真正面に合わせるわけだ。強烈〜!

今日はあまりたくさんのことはしなかったが、その代わりに密度が濃いぞ。常に同じ構えをキープし、ジャブ、ワンツー、ミドル、ロー、あらゆる技を繰り出しては元の位置に戻る。これ、基本ですね。しかしちょっとミット打ちはペースを上げてみる。ジャブ突いて右ミドルを素早く! イマイチ威力がないなあ。

最後はボクサーズスキップで締め。しかし代表が「30秒だけね〜」と言っていたにも関わらず、タイマーはきっちり1分になっていたのだった……。

うーん、やっぱりちょっとスタミナ落ちてるかな。軽く自主トレしてサンドバッグを叩く。ワンツースリーに加え、吉鷹弘のブログで見た「逆ワンツー」「右ミドル蹴って牽制の右ストレート」をやってみる。わはは、難しいよ。そして、セルゲイ・グールばりのロシアンフック! 遊んでばっかりですな。
腹筋用のチェアーが買ってあったので、ちょっとやってみる。おおお、なかなかいい感じだ。下っ腹を鍛える脚上げと、鳩尾付近を鍛える首上げをやって終わり。
お疲れさまでした〜。
posted at 2007/02/10 00:02 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/01/31

ルシフ様のキックボクシング体験記 第六十回目

とうとうこの体験記も、記念すべき六十回目となりました。先週は珍しく熱を出してうんうん言って休んでたんですが、今週はせきが残るもののどうやら復調。しかし、果たしてスタミナは戻っているのか?



さて、今日はmixiで知り合った人が来ているはずなのだった。はず、というのは、別に「会いましょう」とか約束したわけではなく、いつも水曜に来てると書いてたから、たぶん来るんだろう、という実に漠然としたものなのである。音楽の趣味が一緒だったのでメールを送ってみたのだが、一度やりとりしただけで、顔も名前も知らないのである。
プロフィールやらメールやらに大まかな特徴は書いてあったのだが、サンドバッグをイスなしで吊れそうとか、ジャン・クロード・ヴァン・ダムばりの股割りをするとか、いまいち曖昧な情報ばかりである。ちゃんと約束しとけよ、と思うかもしれないが……この方が面白いじゃないか! それとなく、ジムに現れた人を観察して……ははあ、この人だな。観察し、分析し、情報に基づけば、必ずその人間の真の姿は見えてくるのだよ、ワトスン君。

しかし取りあえず声はかけずにクラス開始。
今日は代表の入門〜初級クラス。十五分遅れて始まり、まずはステップワークから。カヤップから、ステップイン、サイドステップ、バックステップ。リズムを取りながら、自由自在に動けるように……。一応、どれもやったことがあるので、まあまあ出来るのだが、もう少し自分で攻撃につなげる練習をした方がいいかな。
続いて二人一組になって、ジャブを交えてステップ。ジャブをサイドステップでかわす、バックステップした相手をステップインで追う、ステップインしてきた相手をバックステップで距離を取る。ちょっとフェイントも交えたりして、なかなか面白い。あとはサイドステップで入ってフックを振ってみたり、後方へのサイドステップでかわしてジャブを突き返したり。自分でやってるとどうもぎこちない感じだが、でも、始めた頃を考えると驚くべき進歩だよな。
次はミット打ち。おなじみの右ミドル。どうもいいとこに当たらないな。ちょっと上体を倒さないように頑張って……おっ、今のミドルは切れてるね。受ける方で、最初に体験の人の蹴りを受ける。まだまだ腰が入ってないから大した威力じゃないが……次に組んだ人の蹴りをなにげなく受けて……ぎえっ、ヘビー級やんか。ものすごいおじさんなんだが、すげえパンチだよ。スキルではオレの方が上のはずだが、試合したとしてまったく勝てる気がしない。格闘技にとって体格差とは……。
最後は前蹴りの練習。ミットを一個だけ持って、縦に構えて左右の的をずらさないように蹴る印象。まあフォームさえしっかりしてれば、ぶれることはないね。ばてたら別だが……。こちらが受ける番では、組んだ人が……おーい、下蹴り過ぎだって! 二回に一回はオレの金的コースだよ。ちょっと高い目に構えたら高い位置に蹴ってくれたが……。

さて、練習終了後、MIXIの某氏ことTさんに、ようやく挨拶。ちがったらどうしようかとドキドキしたが、幸いオレの観察眼は正しかった……。何か、昔映画館に勤めていたそうで、なにかと共通点の多い人でもあった。
いやはや、今日も疲れたなあ。帰ろうとしたら、受付のメアリー嬢が、「中級出ないんですか〜?」。いや、病み上がりなんでと言ってごまかす。やはり、ミドルの途中で結構息が切れてしまった。いつもならペースを上げるところで、もう一本が出なかったしな。代表にも「もう帰るの?」と言われましたが……また体調を整えて出直します。

posted at 2007/01/31 22:36 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/01/18

ルシフ様のキックボクシング体験記 第五十九回目

うーむ、今朝は十三時間ぐらい寝てしまったよ。起きたら一時過ぎてたからな。
疲れてるのかな……。なんというか……しけた気分ですな。こういう日こそ身体を動かそうじゃないですか。



さて、今日はひさびさに二クラス受けてみることにする。なんかね……特にやることもなかったし……ヒマな一日だった……。
今年初めて代表にもお会いして、ちょろっと興行の話なんかもうかがう。

http://www.boutreview.com/data/reports05/070108jnetwork.html

解説の人が代わったことやら何やら。いやあ、興味深い。また今度、色々と聞いてみよう。
さて、代表が来る前に、体験の人が来たのだが、

「あの〜体験で来たんですが」

はっはっは、うっかり目を合わせてしまったよ。Kマネージャーはシェイプリーのクラス中。代表もDトレーナーもまだ来てないし……。

オレ
「あ〜、じゃあそこで着替えて……荷物はそっちに置いて……ウォームアップしておいて下さい」

うーむ、なんかどこ行ってもこういう役回りになることが多いような気がするのは、気のせいかな? ジムの人と思われてやしないか心配である。僕はただの練習生ですっ!

入門クラスはお決まりの基本編。しかし、例えばワンツーや右ミドルをたくさん打ちたい時とかはこれに限る。ミット打ちで右ストレートを打っていて……

Dトレーナー
「はーい、パンチは押さないように〜。インパクトだけ与えてすぐに引く〜」

いやねえ、はっきり言って耳にタコができるぐらい聞いた台詞だったのだが……今日初めて……パアアアアン! と鋭い音が響いた! おおおおお、出た! 今のは間違いなく人生最強の右ストレートだっ! また一つ開眼したか? なるほど、この引きだ。そのあとのワンツーでは上手く打てなかったが、ちょっとこの感じは覚えておこう。
続いて右ミドル。組んでた人が蹴る時、サイドステップを90度入って蹴っている。蹴りの威力には問題ないが、身体が開いてるから、相手は殴り放題だな。

初級クラスでは左ミドルと右ローキック。左ミドルは……フォームはそんなにおかしくないはず……なんだが……うーん、なんだ? この絶望的なまでの威力のなさは? どうやれば走るのかな? 軸足の捻りがやはり足りんのだろうなあ、蹴り足の軌道は間違ってないはずなんだが……。あとは関節を柔らかく使えてないか?
右ローは90度ステップして打ち下ろすロー。蹴り足を滑らせる(笑・時事ネタ)ローを最近練習してたが、それとは打ち方が違う。が、脚を狙うタイミングとかを何となくつかめてきていたからか、今日は意外にもスムーズに打てたぜ。
うーむ、さすがに13時間寝ただけあって、今日はまったくスタミナも切れない。受け返しも左ミドルの返し中心に。今日は元シュートボクサーと組んだから、なかなかスムーズだ。向こうは物足りなかったかもしれんが。

ちょっと腹筋して、サンドバッグ打ってあがり。お疲れ様でした〜。
posted at 2007/01/18 23:24 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2007/01/12

ルシフ様のキックボクシング体験記 第五十八回目

年も明け、仕事も落ち着き、いよいよ今年の練習も始動です。

今年の目標は……左ミドルを上手く蹴られるようになること! フットワークの強化! より華麗に、より美しく、より洗練されたワタクシになることかな……。



前回ミット組んだ人と話してたのだが、空手経験者だそうである。なるほど……前回ローを蹴りまくられた時に、前に出された手が邪魔だった。しかし何か見たことある手つきだな……と思ってたのだが、グラウベやサム・グレコの中段突きの手つきだったのだ。なるほど!
そしてオレの動きを、「なんか古武術やってたみたいな動きしますね。しなやかさがあるというか……」
うーん? ダンスとバレエならやってましたけど……。

今日はDインストのクラスである。
本日は前蹴りと膝蹴り中心に。前蹴りは三種類、ステップしての左、足を止めたままの左、足を止めたままの右である。ステップしての左はほとんど「型」の前蹴りで、実践では役にたたない。相手の出足を止めるのにはステップしてるヒマはないし、自分から打つにしてもステップで読まれて捌かれてしまうからである。
左はポンと出足を止めるだけ、相手が重い、力強い時は利き足である右で止めるわけだ。で、ミットでDインストの実演……ぐふ! 右は重い! 二発で青ざめてしまったではないか。
まあこのテクニックもすっかりお馴染みなので、ミットもさくさくと打つぜ。左を打つ時に、ちょっと体重を後ろ気味にして、左手をちょっと前目に掲げ……はっはっは、これがムエタイスタイルだよ。おおおおお、この構えだと前蹴りがスムーズに出せるぜ。さすがは立ち技最強! 相手が入ってくる気がしないぜ。ただ、右はこの構えが無理なので、膝を柔らかく使ってステップステップ、常に軽く体重移動してると……おお、右もぱっとでるじゃあないか。
受け返しはブロック……ムエタイガードの練習。今日はムエタイデーですな。ジャブをヒジで止め、前に伸ばした前手でストレートを潰し、相手の肩や胸を押して距離を取り、右ミドルや右ストレートを合わせる。相手を崩して当てるわけだから、これは威力絶大ですよ。
最後は前蹴りを捌いて、態勢が崩れたところに左ミドル。あまり前蹴りで先手を取られることってのはないわけだが、それでもフェイント後なんかに使えるテクニックですな。そのままの距離だったらもらってしまうので、若干バックステップして左手で払うわけだが……いやね、これ、前にやった時はものすごくぎこちなかったんですが……今日はできる! なぜだ!? バックステップが前回より圧倒的にスムーズ! ここ二ヶ月ぐらいのステップワーク練習がここに来て成果を発揮したか。やったね!

クラスの後、二ラウンドほどサンドバッグ。ワンツーフックと、ジャブ左ボディ左フックの三連打を繰り返し練習。まあぶっちゃけ、ストレス解消にはこのコンビネーションが一番ですよ。で、右と左のミドルも交え、ステップでジャブを突きながらコンビネーションにつなげる。かっこいい!
で、腹筋をして上がり。ひさびさだったから疲れた。いや、スタミナはまだ余裕だったのだが、練習をする意欲が尽きた。また来週頑張ろう。

では皆様、今年もよろしく……。
posted at 2007/01/12 00:04 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (0) | トラックバックを送る/見る (0) |

2006/12/28

ルシフ様のキックボクシング体験記 第五十七回目

え〜一年間お疲れさまでした。今日が今年のキック納めとなります。いやでもね、週一とは言え、この一年でかなり上手くなりましたよ、マジで。
金曜に会社でシャドーしてて、ジャブを打ちながらステップ……あ! で、できた! 一歩、二歩、おおおおお、ジャブを打ちながら自在に動ける! 止まってワンツー、ミドル! すごい! またちょっと開眼したか?
来年こそは、中級とライトマスのクラス受けてみようかな……。



今日はまたすごい人だった……ううむ、年末なのに、みんな熱心じゃないか。寒いし運動不足だし、身体はガチガチ。じわっとほぐして初級クラス待ち……。
今日はDインストの担当だが、代表も来てるしKトレーナーも来てるし、さすが年末ですな。

さて、本日のクラスでは、まずはパンチ。ワンツーの後で左右のフック。これは腰の回転軸を意識して、体重を移動させながら打つ。マイク・ベルナルドとかがすごいフックの連打を打っていたが、あんな感じかね。で、続いてワンツーの後で左アッパー。左拳を小さく引いて、へそごと上に拳を突き上げる。フックもアッパーも、どちらも反対のガードを忘れずに。
次は蹴りなんだが、これはいきなりミットで。今日も上手い人と組んだのだが……げっ、固い方のミットですよ。これはバンテージをしっかりしてないと、固くて危険である。幸いそこらへんは抜かりないが……。こちらのパンチもそこそこ威力が上がっているから、なかなか良い音がするぞ。しかし前のめりになって顎が上がってしまっていた……。
次はワンツーからミドル、左右交互に。固い方のミットを蹴ると……痛い! これは強烈だ。が、スネの固いところにきっちり当てると、意外と大丈夫なんだよね。さらにミドルの2連打。ますます痛い。右はなかなかいい感じで、一発目がバシィ!と入った後でパシッと当たる感じ。左は……むずい! まあぶっちゃけ苦手だし、連打は練習したことがなかった。

Kトレーナー
「こっち苦手やな〜。もっと軸足を意識して」

うーむ、なるほど。で、組んでた人に、蹴り足を戻す時にもっと後ろに戻してはどうかと言われる。なるほど、これで反動がアップするわけだ。
受ける方も重い方のミットはきついです。手が疲れます。これは明日、大変だぞ。今日のミット打ちのメニューはなかなかハードで、終わった時はハアハア言ってしまったが、組んだ人も最後の2連打ではバテバテになっていた。しかし、連打の一発目が軽く来て、二発目が重い。ふん、こっちの方が効果的なような気がする。

受け返しはジャブをパリングしてジャブ、ブロックして右ミドル、パリングしながらサイドに入り左ミドルという防御。どれをやってもいい。これは難しいな。ブロックの時にちょっと前に出てしまうと、距離が詰まってミドルが死んでしまうのだ。で、攻守交代して……おーい、なぜハイとローも混ぜて蹴るんだ!
次はミドルをカットしてミドルを返す……おーい、なぜハイとローも(以下略)。

「いや、久しぶりに来たんで……」

どんな理屈だよ!? えーい、こっちも腕狙いのミドルだ。
最後はキックのみでマス。はっはっは、ハイ、ミドル、ローの三択にされると、三枚ガードで防ぐのがやっとだ。で、前に出された手が邪魔で、うまく蹴れずにいいようにローの連発を浴びる。ついでにいい左ミドルが一発入り……う……息が……。
いやあ、面白かったが、へとへとになりましたよ。

ちょっと休憩して、Iさんと軽くマス。おおお、早速あのジャブのステップワークを試すチャンスじゃないか。まあしかしやってみると効果的な技というよりは、基本テクの一つという感じだった。逆に言うと、これが出来なきゃ勝負にならん。しかし結構パンチの距離に入るのが怖いですね。なぜか最初は、お互い遠い間合いから単発のミドルを蹴り合う展開に……。これではいかんので、ジャブを突きながら接近。しかし見え見えの接近なので、前蹴り合わせられたら飛ばされてしまう。それでは練習にならないので、お互いにわざと接近させる感じ? ラスト三十秒でブザーがなるので、ちょっと試合のつもりでパンチで勝負を賭けてみる。ポイント稼ぎですな。ジャブから左ボディ、左右のフックとつなぐ。しかし返しのロー、ミドルを被弾し、ポイントを取れず(笑)。難しいね。あとは格通で読んだ、佐藤嘉洋得意のコンビネーション、ジャブを二発突いた後にロー。これは入るという話だったのに、なぜかカットされる(爆)。モーションが大きいのかな。
ここで今度はKトレーナーにパンチミットを持ってもらう。ジャブ、ストレート、ワンツーを打った後でミットで殴ってくるのでガード、で、また右を返す。痛い! がっちりガードしてから右をきっちりヒットさせる。これはスパルタですよ。
その後、相手交代でHさんと2分だけマス。……なんかやりにくいな……ってサウスポーだよ! 結構速いので追い込まれるし、狭いのでまっすぐしか下がれない。慣れてないから右ジャブのパリングもままならん。いかん、このままでは判定が……と思ったところで、ふと閃き、ジャブから左ロー。おおおおお、当たった。サウスポーだから右足が前に来てるので、面白いように当たる。

いやあ、今日は疲れたな。外は寒いのに、ものすごい汗だくになりました。インストのお二人と代表にご挨拶して帰宅。なんか変な顔をされたが……なぜ?

無事に練習納めも終了。お疲れ様でした。来年もまたちょっと上手くなれたらいいなあ。
posted at 2006/12/28 23:42 | ルシフ |
permalink/全文表示 |コメントをつける/見る (2) | トラックバックを送る/見る (0) |

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする







  Vodafone絵文字入力用パレット表示ボタン i-mode絵文字入力用パレット表示ボタン Ezweb絵文字入力用パレット表示ボタン

この記事へのトラックバック




リラックマ
明日はきっと晴れますよ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/13 銀玉]
[01/13 ゆずマシュマロ]
[12/28 サムグレ子]
[12/28 ゆずマシュマロ]
[12/27 887-8798]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]